Pocket

 

※本記事は、旧ブログからの再掲です。

自分用のメモです。忘れるので。

・画面 (ステータスバー含む)
iPhone4Sまで  320 x 480 pt
iPhone5     320 x 568 pt
([[UIScreen mainScreen] bounds])

・画面(ステータスバー含まない)
iPhone4Sまで  320 x 460 pt
iPhone5     320 x 548 pt
([[UIScreen mainScreen] applicationFrame]

・ステータスバー
高さ : 20pt  ( [[UIApplication sharedApplication] statusBarFrame].size.height)

・ナビゲーションバー
高さ : 44pt (self.navigationController.navigationBar.bounds.size.height)

・タブバー
高さ : 49pt (self.tabBarController.tabBar.frame.size.height)

・キーボード(portrait)
高さ : 216pt

 

ピクセルとポイント
(Apple公式ドキュメント「iOSヒューマンインタフェイスガイドライン」より)

ピクセルとは、画像編集アプリケーションにおいて、デバイス画面のサイズや作成するアイコンのサイズを検討する場合に使用する測定単位です。ポイントとは、画面上の描画領域のサイズを検討する際に使用する測定単位です。
 標準解像度のデバイスの画面では、1ポイントが1ピクセルに対応しますが、それ以外の解像度では対応の割合が異なる場合があります。たとえば、Retinaディスプレイでは1ポイントは2ピクセルに相当します。

 

Pocket

Comments are closed.